スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | top ▲
これってどんな反物よ? 友人のろうけつ染め(1)
前回のプリント染めの小紋と比較できるようにと、友人たこQさんが、「はけで染めたろうけつ染め」のはぎれを持ってきてくれました。

ro-ketu.jpg
↑おおお、なかなか深みのある素敵な色合いですね。

naminami.jpg
染めはじめが一直線ではなく、ちょっとナミナミになっています。手作業感のある印象。

hasimo.jpg
↑裏から見ても色と模様がはっきりわかります。染料がたっぷりと生地に浸透しているということですね。 
刷毛で染めるときは布をピンと張らせるために針で留めるので、の耳のあたりに針の穴が残っていることもあるとか。(洗い張りなどで消えてしまうこともあるので、必ず残っているとはいえない)

こうして両方見てみて、私にも少しは違いがわかってきました。細部ももちろんだけど、「生地の感じ」というのも。触った感じがやっぱりね~。

……と、感心しつつ次回へ
スポンサーサイト
この記事のURL | 反物の見方 | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する


top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。